TOP

等々力駅の保育園・プレスクール・幼児教室・お受験対策(私立・国立・幼稚園・小学校) 保育所ハッピートーク等々力園

世田谷区等々力3-12-2-2F 03-6913-4328
  • 保育所ハッピートーク等々力園 TOPページ
  • ごあいさつ
  • 施設のご案内
  • 保育について
  • 幼児教室・受験対策
  • 入園のご案内
  • アクセス・地図
  • お問い合わせ

保育所ハッピートーク等々力園
(併設:サンライズ幼児学園)
世田谷区の保育園・プレスクール・幼児教室
お受験対策(私立・国立・幼稚園・小学校)
東京都世田谷区等々力3-12-2 平林ビル2F
TEL:03-6913-4328 FAX:03-6913-4329


保育園ナビ

園だより(2012年5月号)

園長先生より

 あいさつのできる子どもは気持ちの良いものです。新学期より「ありがとう」「ごめんなさい」シールを作りました。大人でも「ごめんなさい」は、勇気のいる言葉です。わかっていても言いたくない、言えない…子ども達も同じです。あいさつは社会生活の上で最低限のマナーであり、人間性を見る基準になります。子ども達にそれを教える方は思うほど簡単ではありません。各家庭の日々の中で保護者の見本も重要です。
 「はい」「いいえ」「ありがとう」「ごめんなさい」この4つの言葉が言えれば世界中どこに行っても通用すると言われる言葉です。私たち大人からご家庭で(もちろん園でも)がんばりましょう。この言葉が飛び交う日が楽しみです。

ハッピートークな日々

 お友だちはみんな何でも興味をもっているので、先生が何かをやっていることに「それ何?」と目をキラキラさせて聞いてきたり、お友だちがやっていることに対して真似して、一緒に笑ったりと毎日楽しいことを探して過ごしています。園の様子をカメラで撮っていたら、みんながカメラからいなくなり、撮る方に興味をもって「撮りたい」と言い出します。自由に撮らせますが子どもの目線なので、普段見ているものが分かります。お友だちをアップで撮るのが多いですが、おもちゃを撮る子もおり、個性がそれぞれです。ケガをして危険だから、壊すと怖いからと言って触れさせないのは子どもの成長を妨げることになりますので、子どものためにたくさん物に触れさせたり、体験させたりすることで周りの大人も新しい発見があると思います。その子の才能や好きなことを早く見つけてあげることで、その子の自信につながり、今後の成長につながることだとます。

 新しいお友だちが入園してから、早いもので1ヶ月が経ちました。1ヶ月も経つと不安な顔が吹き飛び、笑顔であふれる毎日になりました。
 園ではお昼ごはんを食べるとき、「お手てパッチン!(手をパチンと合わせて)お父様、お母様おいしいお弁当をありがとうございます。いただきます。」と言ってからお昼ご飯をいただきます。食べ物に対して感謝の気持ちを込めて言いますが、いつも大好きで食べている“イチゴ”はどのように生えていて、どのように家まで運ばれるのかを学びました。イチゴの実は木に生えている、イモみたいに土に埋まっているなど、様々でした。家まではイチゴを収穫する人がいて、収穫したイチゴを包装するひとがいて、そのイチゴを運ぶひとがいて、運ばれたイチゴを売るひとがいて、たくさんのひとが関わってイチゴが食べれているということもみんな感心して聞いてくれました。お食事前のあいさつが、たくさんのひとに「ありがとう」が届きますように。お家でもありがとうが言えるようになったら素敵だと思います。

今月の設定保育・予定・目標など

【今月の目標】
・なんでも挑戦する心をつける
・気持ちの良いあいさつ「ありがとう、ごめんなさい」
【歌】
♪ちょうちょ
♪ぶんぶんぶん
♪おうま
【今月の予定】
8日(火)お誕生日会
12日(土)父母会
15日(火)避難訓練
25日(金)身体測定


←園だよりバックナンバー